経営理念と3つの品質方針

たかの友梨ビューティクリニックの経営理念は「愛といたわりの精神」なのだそうです。この経営理念を実現するために、たかの友梨ビューティクリニックは「3つの品質方針」を設定し、日々努力と創意工夫を重ねているといいます。

3つの品質方針の第一は、「技術の“たかの”として、お客様が満足する技術を追求する」ことなのだそうです。たかの友梨ビューティクリニックに勤務するエステティシャンは、全員が美のスペシャリストであることを目指して徹底的なトレーニングを受けているといいます。そのトレーニングの内容は、エステティックの技術だけに留まらないのだそうです。皮膚医学、生理解剖学、東洋医学、栄養学、消毒法などの医学分野の基礎知識、そして心理学、マナーを学ぶことが必須となっているといいます。エステティックの技術を通じて人々の美と癒しに役立ち、幸せを届けたい。たかの友梨ビューティクリニックのエステティシャンは、高度な技術、専門知識、愛といたわりの心を持つことを学び、人々に深い安らぎを提供する“真のエステティシャン”たらんと努力を続けているそうです。

3つの品質方針の第二は、「設備やインテリアを充実し、非日常空間を提供する」ことなのだそうです。訪れる女性に心からのやすらぎを感じてもらうためには、日常とは違う、別世界に身を置いてもらう必要があるといいます。たかの友梨ビューティクリニックでは、非日常空間を演出するため、エレガントかつ上質のインテリア、清掃が隅々まで行き届いた清潔な部屋、そして自由に使える化粧品やコットンなどを用意しているのだそうです。たかの友梨ビューティクリニックを訪れる女性が、心からの安らぎを感じることのできる非日常空間づくりに、日夜創意工夫を重ねているといいます。

3つの品質方針の第三は、「安心を提供できる技術者を育成する」ことなのだそうです。真のエステティシャンを育成するための研修を徹底しているといいます。新人研修、正社員研修、ステップ研修と三段階の研修が用意され、さらにサロン実地研修を受け、たかの友梨ビューティクリニック規定の技術検定試験の合格者のみが、エステティシャンとして認められるそうです。より高度な技術と専門知識を学び続けられる環境づくりにも力が入れられており、エステティック技術、医学知識、心理学など各分野のエキスパートや海外からの特別講師が招かれ、研修が行われるそうです。

たかの友梨ビューティクリニックでは1人でも多くの真のエステティシャンを育成すべく、様々な取り組みを行っていることがわかります。利用者側としては、満足を得ることに期待が持てそうです。

管理人のおすすめ→→→【たかの友梨ビューティクリニック】ツヤ美肌をつくる正しい塗り方

カテゴリー: 未分類